白髪の原因とは?

banner そもそも白髪ってなぜ起こるのか不思議ですよね。髪の毛が急に白くなるなんてことは考えもつかないことだと思います。しかし、ちゃんとしたメカニズムがあって、そのメカニズムで白髪が増えてきているのです。白髪の原因について探っていきましょう。
まず、白髪の最も大きな原因です。それは「加齢」です。当然のことではありますが、これが一番の原因なのです。実は髪の毛が黒く見えているのはメラニン色素という色素によるものなのです。このメラニン色素は肌の黒さなどにも影響するものなのですが、このメラニン色素はメラノサイトという細胞が働くことで作られるのです。
そして加齢によってこのメラノサイトの動きが鈍ることでだんだんと髪の毛を黒くすることができなくなるというわけです。その結果白髪が増えくるのです。
他にもストレスが原因であったり、生活習慣が原因であるとも言われています。こういった原因に関しては改善することもできますので注意しておけば多少なりとも白髪を予防することができるでしょう。
ただ、遺伝という原因もあるのです。白髪の系統であれば白髪になる可能性が高いということは言えるようで、これに関してはなかなか改善するのが難しいでしょう。あなたの白髪の原因はどれでしょうか?

注目コンテンツ

Copyright(c) そろそろ白髪染めの時期では?. All Rights Reserved.